まさかの勃起障害|メガリスに助けを求める性生活

ED治療薬のメガリス

勃起障害でお悩みの男性は年々増加の傾向にあります。
しかし治療すれば改善できるという事をあまり知られてはおりません。
勃起障害の治療となると、恥ずかしい、高いし、病院へ行かなくてはならない、他の人に知られてしまうなどの理由などからそのまま放置してしまっている人が多いのが現実です。
実際ED治療薬は日本国内では処方箋薬ながら保険適用外なので自由診療となり病院によってはかなり高い値段となります。
一番人気のED治療薬はシアリスで1錠あたりなんと2000円前後の相場となっています。
1錠でこの値段となると治療に進みにくいのも当たり前です。
しかし本剤のメガリスはシアリスと同じ有効成分(タダラフィル)が含まれており、効能や作用なども全く同じなのです。
メガリスはインドの製薬会社Macleods Pharmaceuticals Ltdが開発、販売しており購入するにはインドへ直接行くか、インターネットで個人輸入する必要があります。
もちろん前者と後者では後者を選択する人がほとんどでしょう。
インターネットなどを使用して、海外個人輸入代行サイトを間に挟むことでスムーズに購入することができます。
あくまでも個人で使用する場合のみですので、販売目的や女性名義などで購入することはできません。
メガリスに含まれているタダラフィルはED治療薬の中でも安全性が高く効果の持続時間が長いことが特徴的です。
水に溶けにくい作用を持っており、その分体の中の滞在時間も長いのです。
そして効果も非常にゆっくり、そしてナチュラルなので不自然な勃起などではありません。
明らかに薬飲んだだろうという感じでは無く、日常生活においてもなんら問題はありません。
ただどのED治療薬にも共通して言えるのが、服用しただけでは勃起しないという事です。
服用後必ず性的な興奮、性的な刺激などを与える必要があります。
文字にすると難しいですが、通常の性行為と同じことをやってれば自然と勃起ができるという事です。
勃起障害で悩んでいたけど怖くて治療できなかったという方は入り口としてはメガリスは入りやすいかもしれません。
もちろん医師の処方ではないので、購入するときはすべて自己責任ですので、ネットで買う場合必ず正規品を購入しましょう。